Muse Note

むせのーと

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
game_serenata.png
やあ、新年あけましてだけどゲームレビューからいくよ。

僕がDTMの師、アレンジのルーツとして敬愛するJun.Aたんが作っているゲーム「箱庭セレナータ」の体験版がついにリリースされたのでプレイしてみました。
僕もDTMを始める前はRPGツクールから入ったので、なんだか感慨深いものがあるね。

ノーマルとナイトメア両方裏ボスまで倒して合計5時間くらいのプレイだったはず。
チュートリアル版ということで、スキル装備を組み合わせたバトルを体験するのがメインだったかな!
正直そこは全然突き詰めてないので製品版出たら本気出すね。

ScreenShot_2015_0104_20_39_21.png
まずユーザーインターフェースが本当に個人で作ったのかっていうくらい快適!
特にアイテムを手に入れた時に説明文がポップアップで下に出てくるやつ。いちいち進行が止まらなくてスムーズだし、連続でアイテムを手に入れると押し出してずれていく所も秀逸だと思った。
ていうかツクール出身としてはボタンが3つ使えることが既に衝撃(何)

ScreenShot_2015_0104_20_37_50.png
マップ関係、ちびキャラも可愛いし安っぽくはなくて良い感じ。
各キャラが1つずつゼルダの伝説でいうアイテム持ってるみたいな感じで、ギミック処理していくのはなかなか楽しかった。
画面はスクロールしなくて切り替え式なんですが、最近やったフェアルーンが切り替えマップを使ったギミックが非常に上手かったので、もう少し生かせても良かったかな?体験版では考えて処理する謎解きと言えるような箇所はなかったですねー。ゲームをはじめて割りとすぐにパーティ切り替えできるようになって、複数のパーティでスイッチ切り替えたりして進むので、それだけちょっと複雑。

ScreenShot_2015_0104_20_44_03.png
キャラクターがとても可愛い。
主人公達がみんな可愛い!ベアトリーチェちゃんがお気に入り。モンスターも独特の世界を作り出してて良い。
モンスターを倒した時のメッセージが「おとなしくなった」とか色々違うのもマザーっぽいけど細かい拘りを感じる。
最後に出てくる人、どう見ても魔界塔士サガのかみw

ScreenShot_2015_0104_20_54_18.png
そしてこのゲームで多分一番力が入ってるのがバトル!
色んなスキルを組み合わせたりして低レベルでも攻略できるようになっているみたい。
僕は白雪姫に武器をいっぱい装備させてナイトメアの裏ボスまでクリアしたので、全然遊び尽くせてないんだけど・・・。
意外なスキルが使えたりするので、ナイトメア序盤での試行錯誤はなかなか楽しかった。
裏ボスも序曲の後にとりあえず飛び出しておけば安全に倒せるので、このゲームが低年齢層に流行ったら飛び出す子供が続出しそうで危ないですね。空前の飛び出しブーム。
個人的にはノーマルがレベルアップでキャラクターの個性出て面白いので、敵を強くする方向で難易度調整できないかなぁと思った。

音楽ももちろんかっこいい!けどまだ流用のやつ多かったから製品版に期待。
効果音もかっこ悪く感じた所がなかったので多分よかった!

そんな訳で結構遊べる体験版、みんなもプレイしてみましょ!

箱庭セレナータ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。